MATRIX の映画から学べる7つの点

自分の人生に役が立てたと思った7つのシーンについて
NLP X Personal Development X Movie
 
.

50064328_530382160805114_4673832520163262464_n

1.
“that’s impossible”
50072434_287194762150300_5729658497973354496_n
最初のシーンで、Trinity とSmith はビルとビルの間を超えることができるが、「不可能だ」という警察官は飛べずにそのまま立ったまま何もしないシーンがありました。
私は、このシーンで、共感できる人は多くいると思います。
 
「これは不可能だ」と最初から判断してしまう人は、一歩前に進むことさえできなくなります。
 
不可能を可能にしている人間が目の前にいても、自分の過去の経験・社会のルールから学んだことを信じてしまい、「不可能だ」と思い込むことで、自分が本当はしたいことができなくなることがあります。。。
 
(余談)
私は「不可能だ」と自分を制限するようなことはこれから一生言いません!
 
でも、「これは不可能だ」と感じる時もあると思います。この時には、下記2とおりのことを実行します!
1- 「不可能だと思ったけど、実際したら可能だったこと」をリストアップすること。これを不可能だと感じた時に読み、自分の可能性を信じる状態を作ること!
2 – 「不可能だ」と感じないため、「最高の自分」の状態を毎日決めること。(「最高の自分」の作り方について、ブログを後で書きます!)
 
2.
“I can’t do this”
50276752_274015899925890_2178226779091632128_n
 
初めてNeoにMorpheus が電話するシーンがあります。Morpheus はNeo に「この建物から脱出する方法は二つある。一つは、窓からの脱出すること。二つ目は、捕まえられること。どっちか選びなさい」という内容のことを言います。Neo は、窓から脱出しようと思うが、「僕には、できない」と思い込み、Matrix に捕まってしまう。
 
これは、私たちの生活にとても共感できることだと思います。私たちは自分に、「どうせできない」と思い込むことで、Matrix(仮想世界/エゴの世界)に捕らわれてしまうことがあります。できる可能性があっても、思い込みにより、エゴの世界に引きずられることがあります。
 
怖い怖い 
 
私は、小さい頃、「何もできない」と常に言ってました。完璧になりたいために、いろんなことを拒否していました。「こんな私には、できない」と思うことが習慣になってました。
48982111_324112548193784_2813754159327608832_n
今では、「私が思いつたアイディアは、素晴らしい!私のアイディアを尊重し、実行する努力をしよう!上手くいかなくても、自分は成長したら大丈夫」というマインドセットに変えました!このようなマインドセットに変えることで、いろんな機会・出会いにめぐり合うことができ、今はハッピーです。 
 
3.
“Every single employee understands that they are part of a whole
thus if an employee has a problem, the company has a problem”
 
これを
“Every single soul understands that they are part of a whole.
Thus, if a soul has an problem, the whole collective has a problem”
と言い換えると、納得します。
50299898_246843936215083_632661533242949632_n
物事がうまくいっていない時に、「なぜ私だけができないのだろう」「どうせ私は」「私がいない方が、物事がうまくいくかもしれないのに」と思うときもあると思います。この時に覚えて欲しいことは、この雑念は嘘です。
 
自分がそういうことを想うことは、他の誰かも同じようなことを思っていたり、悩んでだりしています。つまり、自分の問題は、社会の問題でもあるのです。
 
自分の問題と向き合い、自己向上することで、社会も向上してきます。なぜなら、自分と向き合う姿に気づく人は必ずいます。そして、周りに良い刺激を与えることで、彼らに自分と直面する勇気を感じる機会を与えているからです!
 
物事がうまくいかない時は、
「自分のためにも、社会のためにも、向上してより良い世界を作ろう」
と考えるとモチベーションが上がります
 
4.
Neo の名前
50620535_1040949119423304_3724599087949938688_n
私たちは、Neoさんのように二つの顔があると思います。一つが自分たちのエゴ。もう一つが、Neo。Neoとは、「一つ」「新しい」という意味。そして、Neoは、救済する唯一のものという意味です。私たちの中にも、Neoがいると思います。
 
自分らしく生きることで、新たな付加価値を世界に与えることができます。これが私たちのミッションです。みんなが自己探求し、自らのミッションを把握し、そのミッションに向け行動することで世界を救済する(よりより世界にする)ことができると思います。
 
Neoさんのように、みんなが自分のエゴを克服でき、「自分」を信じることで、仮想世界ではなく、無限な可能性が感じられる世界に生きれるのです。
 
(余談)
「自分」を信じることは、生まれつきではないです。
これは、習慣で作り上げるものです。
自分に信じたい方は、自分に話しかける言葉に着目しましょう。
「自分」の自信を高めることを自分に言っていますでしょうか?
 
5.
映画では、意図を大切にしています。
50167488_2016202135115535_2115387615095029760_n
映画を観ると、自分の意志が現実を創り上げていることが描写されています。
自分の意志・意識で、世界の認識方が違うことがわかります。 
 
これは、私たちの世界と全く同じです。私たちの世界は、uncertainity だらけです。何が起こるかわからない世界に生きています。また、みんなが経験する世界の認識が違うので、この世界は真実とは言えません。しかし、私たちの意志・感じることは唯一真実なのです。
 
私たちが感じることが意志になり、意志が行動になり、行動が「現実」を創っています。感じることを大切にして、人生を生きましょう!
(余談)
感じることを大切にすると、「今」を生きることにつながります。
つまり、「瞑想」状態に生きることができます。 
身体のどこで、感じているかを意識することで、
今を生きながら、自分の感情・「自分」を尊重しましょう。
6.
マットリクスの世界
50286096_275207766489824_8988321950057103360_n
マットリクスの世界は、自分のセルフイメージの世界だとMorpheus が言うシーンがあります・
“Don’t think you are. Know you are”
“Do you think I am really fast? …. You have to let it all go Neo. Fear, doubt and disbelief”
と彼は、ニオさんに言います。
“Where they have failed (on fighting against Matrix) you will succeed.
Yet their strength and their speed are still based in the world that are built on rules.
Because of that they will never be strong or fast as you can be”
 
私たちの「思考」で考えてしまうと、自分の経験で世界を理解しようとするので、「自分はできない」など思い込んでしまう傾向があります。自分を信じることで、自分が生きたい世界に生きれるのです。 
 
50504698_292346124797127_9164875754809327616_n
7.
自信について
50080182_376069396539934_4630449111340941312_n.jpg
“He (Morpheus) believes it so blindly that he is going to sacrifice his life to saves yours. And you’re going to have to make a choice. In one hand, you will have morpheus life and in the other hand, you will have your own. One of you is going to die. Which one is up to you”
 
オラクルは、上記のことをニオさんに伝えます。 
 
Morpheus の名前の由来は、ギリシャ神話の夢の神様。Morph というのは「形作」という意味です。人間には、常に、morpheus の人生・ Thomas Anderson の人生を生きる選択があると信じています。
Morphseus の人生とは、自分の人生を「形作」することができる・不可能を可能にするような自分らしい人生を生きる人生を指していると思います。また、Thomas Anderson の人生は、自分のエゴを選ぶ・自分の可能性に信じない人生。私たちは、毎秒、この2択のうち1つを選択しています。
 
今日は、あなたはどの選択肢を選びましたか?
最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s