IDEA

ENGLISH BELOW 自分の成長をちゃんと祝っていますか? 自分の成長度合い・達成を一つ一つ大切に祝うことをしないと、自分の素晴らしさを忘れてしまい、自己肯定感が低くなったりします。こうなると、お仕事している作業の効率にも影響していきます。だから、どんなに小さな目標達成でさえも、祝おうね! (PERSONAL STORY)  昔は、飲んだコップをそのままに置きっぱなしでした。そこで、ちゃんとキッチンまで持っていくことにしました。祝い方は、キッチンまでコップを置いたら、「よっし!自分は偉いわ!」と自分を褒めることにしました! 今月は、どう自分の達成・成長度合いを祝うかコメントしてね! So, how do YOU celebrate your progress? When we do not recognize our achievement and progress, we forget how amazing we are which leads to stagnating or lowering our self-esteem which DOES NOT help in being efficient with our tasks. (PERSONAL STORY)  Until few months ago, after…

どうやって自分が変わったか🌱 How did I change myself?🌱

(ENGLISH BELOW)  ——————————————————————————————- 昔は、ほーんとうに友達がいないと思い込んでました。 友達が本当はいても、「私には、いない」と思わずつぶやく時が多かった 3人以上の友達と同じテーブルでお話しすることが苦手で、「私は、そういうことができない人ではない」と自分を制限 「私は、友達といるよりは、一人でいる方が好き。友達がたくさんいるような人間ではない」 「みんなが忙しいから、私をサポートしたいと思う人はいない」 「私は、真剣すぎて、普通の会話ができない。友達が作れない」 と悩んでました。 しかし、先日、Pinkcow で15分ほどのビジネスについてスピーチをしました。このイベントに、なんと私の好きな4人の方が来てくれました✨ 一昨日のことでも、今でも本当に感謝しています✨ ☝︎ 昔では、この状況は論外でした。☝︎  こんなことを考えることさえ、絶対叶うものではないから、夢に思ってなかったのです。 今から振り返ると、どうやって私が変わったか。。。それは、 ① 自分との振り返り時間を作ったこと 振り返る時には、まずは自分のセルフ・トークのクオリテイーに焦点を起き、具体的にどのような思い込みがあるかを明確化 ② そして、思考を変えたこと これは、もう100冊ほどの本を絶対読んだり、たくさんのインタビューを聞き成功している方が何を考えているかを書き留めたり、いろいろしてました。しかし、一番効果があったことは、自分をコーチングし、自分の潜在意識を深堀し、思考を変え、思考を変えた内容を実行したこと。 友達に対しての悩み・思い込みが多かった私。友達がいないとの思い込みから、ここ数年は、誕生日も友達と過ごすことを避けていた自分。そんな自分でも変われたのです! 私ができるということは、絶対あなたにもできます! 今の現状に満足していない方、このままの状態が続かなくてもいいのです!納得いかない人生を生き続ける必要はないのです。ぜひ、体験セッションを受けてみてね! . . . ✨マインドセットを変えることで、「なりたい自分」に近づこう✨ 🌱バイリンガルライフコーチ🌱👉🏽https://jiaiii.me/ 👉🏽体験セッションは、通常の65% オフ! 👩クライアントの声👦「たった1ヶ月でこんなに変わるとは思わなかった」 . . Before, I really thought I did not have any friends  Even if I had friends, I would find myself saying, “I don’t have any”…

Empowerment Life Coach Session・ 自己啓発促進セッション:夫との喧嘩の解消について / Solving Argument with her husband

(English Below) 自己啓発促進ライフコーチ・セッションに来られた理由: 「同じ内容で、夫と喧嘩回数を減らしたい。喧嘩するのはもう疲れた。仲良くしたい。」という理由でセッションを受けた方が先日いました。 彼女の夫は、彼女が彼の友人のことを良く思っていないことを知っているので、その友人と会う時には本当のことを彼女に言ってくれないということが問題でした。この問題について、彼女は彼とお話しても問題が解決されなく、「本当に時々、別れたくなる」とも言ってました。     自己啓発促進ライフコーチ・セッションで得たこと: このことについて、まず、彼女の「家族」に対しての価値観についてディーブダイブしたところ、わかったことが彼女は、 「信頼」「素直さ」ということをとても大切にしてました。 そして、この価値観を夫が時々反しているから、彼女がなぜとても悩んでいたことがわかりました。その理由は、「自分の家族の価値観を反することは、自分の家族関係のようなダメな家族関係になったら、どうしよう」という恐れが潜んでいたのです。 同時に、「信頼」について探求したところ、 「その日何をするかを全部言える人が信頼できる人」ということを過去から無意識に学んだことから、「その日のプランを全て開示できない人は、信頼できない人・傷つける人」と無意識に脳は覚えてしまってたのです。 それに加え、過去の失恋から立ち直ったと頭では思っていたが、実際は、まだ傷ついており、「人を信頼すると傷がつく。自分と全てを失う可能性があるから、人を信頼するのは危ない」という考えがまだ無意識にあったのです。 つまり、主に下記の2点について自己探求することから、彼女に合った解決策を練ることができました。 自分の「家族」の価値観について 自分の過去が今の自分に影響されていたという自覚     宿題 彼女と夫の間で下記のことを話すこと 彼女の過去がどう今に影響されているか オープンなコミュニーケションをできたら、「信頼」「素直」という価値観を満たせると彼女は言ってました。しかし、今の彼女の反応だと、相手にオープンなコミュニケーションをしたがるような言動はしていないことに彼女は気づきました。そこで、宿題では、夫とどうすれば「オープンなコミュニケーション」ができるかを話すことです。     今後は 彼女の失恋についてワークすることが大切だとお互い認識、またセッションをすることを予定しています。     最後に 自分をもっと知るこで、自分が望む未来が開きます。 まずは、自分を理解し、過去がどう自分に影響されているかを認識し、 自分に合った解決策を練っていただきたいです。    自己啓発促進ライフコーチセッションにご興味がある方: まずは初回無料ヒアリングセッション! または、セッションにご興味がある方は2019年4月まで6590円(通常2,000円割引)     Her intention  “I always have an argument with my husband regarding the same topic. I am…