Idea to overcome any situation (1min read)

  Look at your life from a BIG perspective Life is like a school. You are in an extremely VIVID realistic learning of school!  Every situation is like a semester for you to learn something.  If you CONFRONT your lesson, then you get to experience another NEW different situation or semester. HOWEVER, if you avoid…

Your Biggest Enemy_Idea #4 _(1min. read)

  If you don’t take action, nothing happens. Your situation remains the same. If you take action to meet other people’s expectation which is not aligned with who you really are, then, you are wasting your time because you will always be unsatisfied. You will always be saying, “what if? …?”   Your biggest enemy…

Choose Your Own Input (1min. read) #idea3

Have you ever heard the phrase “You are the average of the 5 people you spend the most time with”   This not only applies with people, but with what you put in your mind.  If you nourish your mind with something empowering, you will take empowering action. Thus, have empowering experience / reality. However,…

自己啓発ライフコーチ・セッション:パワハラ上司について / Life Coach Session: Verbally Abusive Boss

(English Below)    自己啓発促進ライフコーチ・セッションに来られた理由: 「上司のパワハラがすごい・もう上司がオフィスに入るだけで、もう萎縮してしまうので、なんとかしたい」という悩みを持った女性の方が来てくれました。   彼女が得られたこと 「人間は快楽を求め苦痛を避ける」というフロイトの快楽原則があります。彼女は、上司のことを「苦痛」とアソシエイトしているので、すぐ萎縮していまいます。また、ディーブダイブしたところ、職場で出会うパワハラの原因は、小さい頃のお父さんとの関係に繋がっていることがわかりました。 そこで、「上司=快楽」という新たなアソシエイトを作るために、「上司の存在から彼女が学んだことは何か」ということを探求してきました。そこからわかったことは、 「上司の存在から、新たな人生の方向性がわかったこと。自分のミッションの方向性がわかったこと。上司の存在から、自分の子供の時代を振り返えり、自己探求し始めたこと」をわかりました。 また、萎縮しないようにカスタマイズ化したメディーテションを作り、彼女の最高の自分でいられるために、何をできるかを探求しました。   宿題 今回したセッションの対策を実行してみること   最後に 子供の頃に感じたことは、今の人生の姿勢にも影響されています。 子供の頃に傷ついたことを抑えずに無視するのではなく、直面することで、 必ず人生は楽になります。    その仕方がわからない場合は、是非ライフコーチセッションなので解消してほしいです。 なぜなら、昔傷ついたことから解放されることで、 いろんな機会・愛を人生に入れることができます。   自己啓発促進ライフコーチセッションにご興味がある方: まずは初回無料ヒアリングセッション! または、セッションにご興味がある方は2019年4月まで6590円(通常2,000円割引)   Why she came to the session:  She came to the session because she felt stuck at her work because her boss is verbally abusive. She said,  “Whenever…

Empowerment Life Coach Session・ 自己啓発促進セッション:夫との喧嘩の解消について / Solving Argument with her husband

(English Below) 自己啓発促進ライフコーチ・セッションに来られた理由: 「同じ内容で、夫と喧嘩回数を減らしたい。喧嘩するのはもう疲れた。仲良くしたい。」という理由でセッションを受けた方が先日いました。 彼女の夫は、彼女が彼の友人のことを良く思っていないことを知っているので、その友人と会う時には本当のことを彼女に言ってくれないということが問題でした。この問題について、彼女は彼とお話しても問題が解決されなく、「本当に時々、別れたくなる」とも言ってました。     自己啓発促進ライフコーチ・セッションで得たこと: このことについて、まず、彼女の「家族」に対しての価値観についてディーブダイブしたところ、わかったことが彼女は、 「信頼」「素直さ」ということをとても大切にしてました。 そして、この価値観を夫が時々反しているから、彼女がなぜとても悩んでいたことがわかりました。その理由は、「自分の家族の価値観を反することは、自分の家族関係のようなダメな家族関係になったら、どうしよう」という恐れが潜んでいたのです。 同時に、「信頼」について探求したところ、 「その日何をするかを全部言える人が信頼できる人」ということを過去から無意識に学んだことから、「その日のプランを全て開示できない人は、信頼できない人・傷つける人」と無意識に脳は覚えてしまってたのです。 それに加え、過去の失恋から立ち直ったと頭では思っていたが、実際は、まだ傷ついており、「人を信頼すると傷がつく。自分と全てを失う可能性があるから、人を信頼するのは危ない」という考えがまだ無意識にあったのです。 つまり、主に下記の2点について自己探求することから、彼女に合った解決策を練ることができました。 自分の「家族」の価値観について 自分の過去が今の自分に影響されていたという自覚     宿題 彼女と夫の間で下記のことを話すこと 彼女の過去がどう今に影響されているか オープンなコミュニーケションをできたら、「信頼」「素直」という価値観を満たせると彼女は言ってました。しかし、今の彼女の反応だと、相手にオープンなコミュニケーションをしたがるような言動はしていないことに彼女は気づきました。そこで、宿題では、夫とどうすれば「オープンなコミュニケーション」ができるかを話すことです。     今後は 彼女の失恋についてワークすることが大切だとお互い認識、またセッションをすることを予定しています。     最後に 自分をもっと知るこで、自分が望む未来が開きます。 まずは、自分を理解し、過去がどう自分に影響されているかを認識し、 自分に合った解決策を練っていただきたいです。    自己啓発促進ライフコーチセッションにご興味がある方: まずは初回無料ヒアリングセッション! または、セッションにご興味がある方は2019年4月まで6590円(通常2,000円割引)     Her intention  “I always have an argument with my husband regarding the same topic. I am…

MATRIX の映画から学べる7つの点

自分の人生に役が立てたと思った7つのシーンについて NLP X Personal Development X Movie   . 1. “that’s impossible” 最初のシーンで、Trinity とSmith はビルとビルの間を超えることができるが、「不可能だ」という警察官は飛べずにそのまま立ったまま何もしないシーンがありました。 私は、このシーンで、共感できる人は多くいると思います。   「これは不可能だ」と最初から判断してしまう人は、一歩前に進むことさえできなくなります。   不可能を可能にしている人間が目の前にいても、自分の過去の経験・社会のルールから学んだことを信じてしまい、「不可能だ」と思い込むことで、自分が本当はしたいことができなくなることがあります。。。   (余談) 私は「不可能だ」と自分を制限するようなことはこれから一生言いません!   でも、「これは不可能だ」と感じる時もあると思います。この時には、下記2とおりのことを実行します! 1- 「不可能だと思ったけど、実際したら可能だったこと」をリストアップすること。これを不可能だと感じた時に読み、自分の可能性を信じる状態を作ること! 2 – 「不可能だ」と感じないため、「最高の自分」の状態を毎日決めること。(「最高の自分」の作り方について、ブログを後で書きます!)   2. “I can’t do this”   初めてNeoにMorpheus が電話するシーンがあります。Morpheus はNeo に「この建物から脱出する方法は二つある。一つは、窓からの脱出すること。二つ目は、捕まえられること。どっちか選びなさい」という内容のことを言います。Neo は、窓から脱出しようと思うが、「僕には、できない」と思い込み、Matrix に捕まってしまう。   これは、私たちの生活にとても共感できることだと思います。私たちは自分に、「どうせできない」と思い込むことで、Matrix(仮想世界/エゴの世界)に捕らわれてしまうことがあります。できる可能性があっても、思い込みにより、エゴの世界に引きずられることがあります。   怖い怖い    私は、小さい頃、「何もできない」と常に言ってました。完璧になりたいために、いろんなことを拒否していました。「こんな私には、できない」と思うことが習慣になってました。 今では、「私が思いつたアイディアは、素晴らしい!私のアイディアを尊重し、実行する努力をしよう!上手くいかなくても、自分は成長したら大丈夫」というマインドセットに変えました!このようなマインドセットに変えることで、いろんな機会・出会いにめぐり合うことができ、今はハッピーです。    3. “Every single employee…

“i love me” / 「自愛」

(日本語は下に書かれてます) People want to be loved Sometimes, people hurt each other to fulfill their desire to be belonged Sometimes, people choose to live under fear of rejection or failure to avoid feeling pain However, acceptance is something that you do not find outside  No matter how much people love you, if you do not love…

Your happiness

What do you want to be thinking in your last thought when you die? Just imagine.                                 Just think. How would you like to spend your last-minute of your time in this world? Would you like to be tortured with regrets? Would you see yourself being “logical” and reasoning why you made some of those…